結婚線と手相占い TOP > あまり良くない結婚線

カテゴリ「あまり良くない結婚線」の記事一覧

ひし形が現れたら

結婚線とは、小指の付け根と、感情線という線の間にある線で、結婚のおおまかな時期を表すといわれています。 手相は、その状態によっていろいろな意味を表します。また他の手相との位置関係や状態によっても意味が違ってきます。そのため、たとえば友達の結婚線と同じ位置に結婚線があったとしても、結果はまた違うという

全文を読む »

別居の相が現れる

結婚線とは、小指の根元と、感情線の間にある線です。 基本はだいたいの結婚の時期を予測するものとされていますが、結婚線の形状によってはいろいろな意味を含みます。 その中に別居の手相というものもあります。どんな手相が別居の相なのでしょうね。 結婚線の先端が2本に分かれている手相がそれです。別居に至る理由

全文を読む »

浮気の相が出る

手相占いで、結婚線というものがあります。 小指のつけ根と感情線の間にある線が結婚線。この結婚線にはいろいろな意味があります。 離婚の手相や、別居の手相、マイナス部分が見える手相もたくさんあります。 浮気の手相というものもあります。今回はこの相についてお話しましょう。 結婚線の先端の上下どちらかに、結

全文を読む »

記事カテゴリ