結婚線と手相占い TOP > 結婚線いろいろ

カテゴリ「結婚線いろいろ」の記事一覧

ふた股に分かれている

手相占いには色々ありますが、その中に結婚線というのがあります。 その人が結婚するだいたいの時期や、結婚生活についての運勢を調べることができるのだとか。 結婚線には、いろいろな形や長さのものがあります。手相はみんなそうですが、人によってそれぞれ違うんですよね。線の形状や長さによって、表わされる意味が違

全文を読む »

何本もある

手相でいう結婚線とは、小指の付け根と感情線の間にある線のことで、だいたいの結婚時期を予測するものです。 そ結婚線が1本だと、恋愛に対して一途で、初恋の相手などと結婚することが多いとされています。 しかし、結婚線が複数本現れている場合は、どうなのでしょうか。 結婚線の数は恋愛の数ともいい、結婚線がたく

全文を読む »

右と左の結婚線が違う

手相占いにおいて、結婚線というものがあります。結婚線とは、おおまかな結婚の時期を表すとされていますが、恋愛の数を示すという意味合いもあります。 そのため、線が出ていれば必ず結婚に至るというわけではないようです。 結婚線の場所は、小指の付け根と感情線という線の間。その形によって意味が異なってきます。更

全文を読む »

変化する手相

手相占いというものがあります。掌の線で現在の状態や近い将来を占うというものですが、手相は変化するものです。 自分の状況や、努力によって良くも悪くも変化するのです。特に結婚線は、さまざまな形になります。手相にはどのような線があるのでしょうか。 有名なものでは生命線というのがありますね。これは、親指と人

全文を読む »

手相における結婚線の見方

手のひらには、たくさんの線がありますね。この線の長さや形状で運勢を知るというものが手相占いです。 その手相で、結婚線とはどこにあるのでしょうか。 女性はやはり結婚に関して興味がある方が多いので、結婚線の位置だけは知っているという方もいるのでは? 結婚線とは、小指の付け根と、感情線の間にある短い線のこ

全文を読む »

手相に現れること

手相は、基本的に両手を見て占います。左手と右手の手相の違いや、線の太さ、長さなどを見ます。手の甲側は、未来の運勢を現しています。 甲側の左手の中指の根本周辺の色がとても大切。この場所の色が明るいと、その1年間の運勢は明るいものとなるでしょう。 その場所と、手首の間の色にも運勢は現れます。 運勢が下が

全文を読む »

手相を知りたい

結婚線とは手相占いで結婚を占う線のことで、小指の根元と感情線の間にある、何本かの短い横線のことをいいます。 多くの人たちが、この結婚線で結婚に関係するすべての事を判断すると思っているようです。 しかし実際には、結婚する年齢や恋愛する年などは、生命線や運命線の「流年」で判断されます。 わずかな手相で、

全文を読む »

手相占い

手相にはいろいろな線があります。 結婚線や生命線、頭脳線や運命線など有名な線もありますが、名前も知らない線もたくさんありますね。 ここではどんな手相があるのか紹介しましょう。 まずは「掌線」という種類の手相です。 生命線:その文字のとおり命に関わることを表す線 感情線:喜怒哀楽や性格を表す線 火星線

全文を読む »

手相占いでいう結婚線

結婚線とは、手相占いにおいて、結婚生活がどのような状態か、近い将来どうなるかを示すものです。 手相から詳しい結婚時期などを調べるのは実は難しいのですが、ある程度の結婚時期を予測する事ならできます。 結婚線とは、小指の根元と感情線の間にある線のことです。それが感情線側に近いなら結婚時期が早く、小指側に

全文を読む »

男性にとって

結婚線は、まさに結婚についての手相です。 この手相は、男性よりも女性の方が気にする場合が多いかと思いますが、男性の中にも興味のある方はいるでしょう。 ここでは男性の結婚線についてお話してみましょう。 結婚しにくい、または恋愛のチャンスが少ない男性について。または結婚がそれ以外の運勢に悪影響を及ぼすと

全文を読む »

結婚時期が遠い

結婚線とは、手相占いにおいて結婚のおおまかな時期を推測するものです。ここでは結婚がまだ先だというのが現れている手相について、お話しましょう。 結婚線は、小指の付け根と感情線の間にある線のことです。この線に、縦の線がたくさん入っていて、格子のようになっている手相があります。 これはまだ、心から結婚した

全文を読む »

結婚時期を見る

手相占いにおいて、結婚線というものがあります。女性は知っている人が多いのではないでしょうか。この結婚線のある場所は、小指の付け根の下で、感情線の上にあります。 人によっては、長く伸びて他の線とつながっていることもあるようです。 結婚線とは、結婚のだいたいの時期を予測するものとされています。しかし必ず

全文を読む »

結婚線が強くても、婚姻届を出すかどうかはわからない

結婚線とは、小指の付け根と感情線という線の間にある線のこと。一般に結婚の時期を現すものだと思われているようですが、それだけでもありません。 結婚線の強弱は、パートナーへの恋愛感情の大きさを現しています。その結婚線が長く、太いものになっていたら、恋愛が成就する可能性が強まるということ。最終的に結婚する

全文を読む »

結婚線が1本なら

結婚線には、いろいろな意味が現れています。ここでは結婚線の本数に関してお話してみましょう まず結婚線が1本の場合。 これはいったいどういう意味なのでしょうか。1本の結婚線の持ち主は、恋に一途な人です。1人の人に愛をささげ、一度好きになったらどんなことがあっても、なかなか心変わりしません。初めてお付き

全文を読む »

結婚線が2本ある

結婚線は、小指の根元と感情線の間にある線のこと。1本の場合は、とても一途に恋愛をし、初恋の相手と結婚することも多いようですね。 では、結婚線が2本ある場合は、どういうことになるのでしょうか。 はっきりとわかる結婚線が2本ある、という場合です。この手相の持ち主は、たいてい2度結婚するとされています。

全文を読む »

結婚線が3本ある

手相は、基本的には両手の手相で判断します。しかし慣れていない人が手相を見ようとする場合、両方を見るのはなかなか難しいので、どちらか片方の手で見るようにするといいでしょうね。 一般に左手は先天的運勢、右手は後天的運勢が現れるといわれています。自分で見る場合は、右手を見るのが理想的でしょう。 さて、ここ

全文を読む »

結婚線の上下に平行線がある手相

結婚線とは、主に結婚生活や恋愛を推測するものです。でも結婚のことだけではなく、他にもいろいろな意味があります。 一般的な手相から、珍しいな手相まで人それぞれですが、その周りの線の位置や形によっても、運勢は変わります。 ここでは、よくあるタイプの結婚線を紹介してみましょう。 結婚線の上下に薄く並行した

全文を読む »

記事カテゴリ