結婚線と手相占い TOP >  トラブルの暗示

カテゴリ「 トラブルの暗示」の記事一覧

切れている?

結婚線は人によってそれぞれ違います。 その形や長さによって予測される運勢が変わったり、周りの手相によっても変わるのです。 ここでは、切れている結婚線について話してみましょう。 正しくは切れているのではなく、段のようになっているものについてです。そして、その両方の線の長さや太さがだいたい同じである場合

全文を読む »

別居のサイン

手相占いで、結婚線というものがあります。小指の付け根と感情線という少し長めの線の間にある短い線のことです。1本から数本あることもあり、長さや方向、形によって、意味が変わります。 はっきりした時期を特定することはできませんが、結婚線が感情線がわに寄っている場合は早婚、小指側によっている場合は晩婚とされ

全文を読む »

島がある

手相には結婚線というものがあります。 女性の中には、よく知っている方もいるのではないでしょうか。 結婚線とは、まさに結婚の時期を占うもの。一方で、結婚線の数は恋愛の数ともいわれています。結婚の時期だけを予測するものではないようですね。 色々なパターンがあるようなので、それを見ていきましょう。 結婚線

全文を読む »

結婚線から上向きの線が出ている場合

結婚線は、人によってさまざまです。 その長さや形状によって、意味することも違ってきますし、周りの手相によっても、変わってきます。 ここでは、ちょっと変わった結婚線についてお話しましょう。 結婚線から枝毛のように、上向きに細い線が何本も出ている場合。 これは何を意味するかというと、一番立派な「結婚」を

全文を読む »

結婚線が下向きの手相

結婚線は手相で結婚の時期や、結婚生活の状態を推測するものです。小指の付け根と、感情線という手相の間にある線をいいます。 結婚線の状態によって意味は変わりますが、ここでは下を向いた結婚線についてお話しましょう。 下向きの結婚線、見るからに運勢は良くなさそうです。この結婚線は現在のパートナーへの愛情が冷

全文を読む »

結婚線に下向きの線がある手相

結婚線には、いろいろな種類のものがあります。よくあるものも、ごくまれなものも。人それぞれ、さまざまな手相がありますね。 結婚線は、小指の付け根と感情線の間の線で、横に伸びている線。一本の場合もありますし、多数の場合もあります。 ここでは、枝毛のように下向きに細い線がたくさん出ている結婚線についてお話

全文を読む »

鎖のようになっている

結婚線では、手相占いで結婚の時期などを予測します。 結婚線の状態、形状によって、いろいろな意味を示します。 結婚線とはどの線かというと、小指の根元と感情線という線の間にある線です。 これが、1本だったり複数本だったりするのですが、本数だけでなく形も、種類がいろいろとあります。 ここでは、結婚線が鎖の

全文を読む »

記事カテゴリ