婚活コラム TOP > まず、出会わなくちゃ > 婚活はヒミツにするな

婚活はヒミツにするな

2008年12月の初旬に、大手百貨店が話題づくりにと「婚活福袋」を新春に売り出すというニュースがありました。

この福袋の発売自体は、他のもの(自分ちの子も石川遼くんに育てようという「目指せJr.ゴルファー福袋」とかあるし)同様、マスコミ向けの企画なんでしょうから、本気で婚活中の女性に買ってもらえると思っているとは思えません。

しかし、この福袋に対して、実際に婚活中の女性の反応はすっごく悪いみたいですね(笑)

中身がどうというのではなく、「これを買ったら婚活中だって周りに分かっちゃうじゃないですか」というのがイヤならしい。

しかし、そんなことでは婚活をしているとは言えないのでは?

婚活がうまくいく、もしくは婚活の必要なく売れていく(もしくは男性を狩っていく)女性達というのは、堂々と「彼氏募集中!」とアピールができる人。

そして出会ったら、周囲の同性の目なんか気にせずに獲物にアピール。並み居るライバルを蹴散らして男性をゲットしていますよね。周囲にいませんか?そういう女性。

「婚活中であることを知られたくない」

などと言っている時点で、機会損失しているんです。

特にこの世界的な不況のなか、ほとんどの適齢期の男性はこの先の人生のことなんて全く予測がつかない状態。

少し前までは普通だった、結婚して子どもを何人か持つ、ということが、とんでもなくハードルの高いことに思えています。結婚するためには、女性は経済的に自立するのはもちろん、野に出て狩りをしなくてはならないのですよ。

ですから、婚活中であることはしっかりとアピールした方がいい。

ちょっと考えてもみてください。今どき、婚活の必要なく結婚しているお嬢さんたちを。彼女達はぼーっと指を咥えて幸せが訪れるのを待っていますか?

同性から見ると引くくらいに自分をアピールしたり、天然ぶったりしてるお嬢さんたちこそ、いい男を捕まえていませんか?

策士になれというのではありませんが、婚活中であることを恥ずかしいと思うなんて、もう全然今の現実に合ってないってことを知るべきです。

就職活動を一生懸命やることを恥ずかしいと思う人がいますか?今や婚活は就活同様、必死でやらないといけないことなんです。ヒミツになんかせず、ガンガンアピールしていきましょう。

関連記事

記事カテゴリ