婚活コラム TOP > まず、出会わなくちゃ > お見合いパーティに行ってみよう

お見合いパーティに行ってみよう

私の年代だと、お見合いパーティというと頭に思い浮かぶのはその昔大人気だった「ねるとん紅鯨団」ですね。実際、現在行われているお見合いパーティーは、あの番組の形式をヒントにしているところが多いのではないでしょうか。

お見合いパーティは、参加者の年齢や学歴、職種、年収などに細かい条件が設定されているものもあれば、実質なんの条件もなく参加できるものもあります。

自分が探す相手の条件に合ったところに参加しようと考える方が多いようですが、ちょっと待ってください。

自分に優先権があり、よりどりみどりなのであればそれでもいいかも知れませんが、婚活&お見合いパーティーに参加するなら、自分がどのくらいのレベルの人と釣り合うのかを客観的に考えたほうがいいですよ。

たとえばお医者さんや弁護士など、高学歴・高収入であろうと思われる人たち限定のパーティに参加するとします。

たいがい、そんなパーティの場合は女性の参加者からも会費を集めているものです。無条件、ほぼ無料で参加できるパーティよりも、そういったパーティには美しく高学歴の女性が集まっています。

その中に入って、気後れしないでパーティに参加できるかどうか。

相手の条件に目が眩んでのこのこ出かけていっても、誰にも相手にされないのではお金と時間の無駄です。

自分に釣り合う条件の人はどういう人か。その中でも、自分が相手に求める譲れない条件は何か、をよく考えないと、婚活はうまくいきません。

就職活動同様、戦略が必要なのが婚活なのです。

関連記事

記事カテゴリ