婚活コラム TOP > 交際できる人、できない人 > 結婚したい女

結婚したい女

韓国ドラマに、「結婚したい女」という作品があります。韓国でも大ヒットしたようですが、日本でも人気があるようですね。

結婚したいと思っているし、魅力がないわけでもないのに、なぜ結婚できないのか・・・日本でも、韓国でも、そのへんの事情は変わらないみたいです。

仕事に打ち込み、自己の向上を目指して頑張ってきた30代女性が、出産年齢の限界が近づくにつれて「早く結婚しなくては」と考えるも、それまで培ってきた価値観やキャリアを変えたり捨てたりできない、という悩み。

世界中で、似たような事例はあるようですが、アジアの女性は「男性より積極的ではいけない」という刷り込みがあることもまた、結婚活動の邪魔になっているようですね。

ところで、「結婚したい女」という題名には聞き覚えがあります。私の年代(44歳)以上の方でないと知らないと思いますが、その昔三田佳子さんの主演で、「結婚したい女」というドラマがあったんですよ。

私は確か高校生だったので、1980年代だったと思います。木下恵介アワーという30分ドラマの枠でした。

当時は、結婚したいとかしたくないとかいう選択肢があるとは一般的には考えられておらず、どんな人でもとりあえずいつかは結婚するもんだという認識がもたれていました。

ところが、その後雇用均等法などで女性の社会進出が進み、気がつけばこんな結婚難の時代に。

問題の多くは、社会へ出て働く女性が増えているのに、結婚の在り様は旧態依然とした価値観が深くはびこっていることにあります。

1980年代当時とは、結婚できない理由自体が違ってしまっているのですね。そういえば昔は、30過ぎて独身だと「何か問題があるんじゃないか」なんて言われてましたね。

関連記事

記事カテゴリ