お見合いコラム TOP > お見合いの注意点 > ポイントについて~男性編~

ポイントについて~男性編~

お見合い当日、男性が注意したほうがいいポイントについてまとめてみました。

まずは待ち合わせの場所。

ホテルのロビーなどで待ち合わせする場合は、目立つ場所で立っていましょう。目立たない場所で物陰にひっそり立っている男性を、女性が気に入るわけがありませんよね。

目立つ場所で立っていれば女性は男性に視線をそそぐでしょうから、「この人かな」と思ったら自分から声をかけましょう。そして最初はお礼を言うのがいいでしょう。

「はじめまして、○○です。今日はどうもありがとうございます。お会いできて、嬉しいです」これくらいの言葉がいいでしょう。あまり堅すぎるお礼を言うのも、印象があまりよくないようですから気をつけて。

相手側の立会人が同席の場合、際どい質問があるかもしれませんが、必ず丁寧に受け答えしましょう。だいたい、女性側のほうが優位というか、条件が厳しかったりするものです。

でも相手の立会人を味方に付けることができたら、縁談をいい方向に持っていってくれるものですからね。

待ち合わせの場所から他へ移動する場合、何気ない会話をすることを心がけましょうね。

「暖かいですね」「良く晴れましたね」「生憎の天気ですね」など、季節の話題程度でいいのです。無言でもくもくと歩くのだけはやめましょう。会話はどんどんしたほうが、相手の心もほぐれますしふたりの距離も縮まります。

とはいえ、会話についてタブーなこともいくつかあります。

  • どうしてお見合いしているのか。
  • お見合いは何回目なのか。
  • どうして自分とお見合いしたのか。

などと聞いてみたり、「自分はモテないわけじゃないんです。」と弁明してみたりするのは最悪です。

お見合いの動機なんて聞くものじゃありません。初対面でこんなことを言うのは失礼な人と思われるだけです。

モテるかどうかなどということも自分から言うことではありませんね。あくまで相手が感じることですから、わざわざ言う言葉ではありません。

これらのポイントに気をつけて、そのままのあなたを見せられるよう、がんばってくださいね。

関連記事

記事カテゴリ