お見合いコラム TOP > お見合いの注意点 > 成功させる法則のようなもの

成功させる法則のようなもの

お見合いも出会いの大切な場、気に入った相手にめぐり合えたなら、絶対に成功させたいと思うのはあたりまえですよね。今回はお見合い成功の法則について書いてみましょう。

まず一つ目。

相手に求める条件はできるだけ絞りましょう。絶対に妥協はしたくないという方もいるようですが、身長は何センチ以上がいいとか収入はいくらが理想だとか、その程度にしておきましょう。

細かいことを挙げるとキリがありませんし、人は条件で人を好きになるものではありません。世話人に迷惑をかけないよう、2つか3つに絞って伝えましょう。

二つ目は履歴書などの資料について。

今は何でもパソコンで作る時代なので字を書くという機会が減っています。字を書くのが苦手という方も多くいるでしょうが、必ず自分の字で書きましょう。

丁寧に書いた文字というのはその人の気持ちや性格があらわれるものです。字の上手い下手ではなく、心をこめてきちんと書きましょう。自分を売り込む資料でもあるのですから。

そして写真ですが、今はわざわざ晴れ着を着て写真屋のスタジオで撮るという必要もないようです。正装で写っているものと、ラフな格好で写っているものを2~3枚準備しておくといいでしょう。

ラフといっても飲み会の写真などは不適切ですね。自分一人で写っているものか、家族と一緒に写っているものにしておきましょう。

三つ目はお見合いの場での着席位置。

席がもう最初に決められている場合は別ですが、お見合い相手とは対角線上に座るのかいいそうですよ。

真正面に向き合って座るよりも緊張が和らぐ感じがしますし、余裕が出るのではないでしょうか。緊張が和らげば、落ち着いて話ができますしね。

これからお見合いをする方は試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

記事カテゴリ