お見合いコラム TOP > お見合いの注意点 > 会話のポイント~男性編~

会話のポイント~男性編~

お見合いするのはいいけれど、具体的にどんなことに注意して会話すればいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は男性側が会話するときに注意したほうがよいことについてまとめてみました。

大概の女性はおしゃべりなものですね。これといって用件のない電話で何時間もしゃべれたり、しゃべることによってストレスを発散できたりするのは女性の脳がそういう風に出来ているからです。

しかしお見合いとなると、自分がおしゃべりだと思われたくない女性が多いでしょうから、自然といつもよりも口数が少なくなるだろうと思います。男性がうまくリードして会話がはずむといいですね。

自分は誰とでも楽しく会話できる、という人や、話を盛り上げる自信があるなら、注意することはふたつだけ。

  • 余計な事を話さないこと。
  • 余計な事を聞かないこと。

これだけですね。

具体的なことでは、まず自分の両親の話ばかりするのはいけません。親孝行な息子をアピールするのは逆効果です。

自分の親のことをよく言いすぎてもおかしいものですし、かといって親の悪口を言う人なんて最悪と思われてしまうでしょう。

特に母親のことを話しすぎるとマザコンかと思われてしまいますので、やめましょう。

次に、過去に付き合った女性の話もいけません。相手が興味を示して聞きたがる場合もあるようですが、そんな話をするのはもう少し仲良くなってからの方がいいですね。

逆に女性に過去のことを聞くのもやめておきましょう。

そして、悲観的な現実の話。例えば自分が勤めている会社の業績が悪化しているとか、自分の欠点についてなどの話は、お付き合いする前にわざわざ話すことでもありません。

悲観的な男性と生涯を共にしたいと思う女性はいませんよね。

相手と気持ちよく会話するためには、聞き上手であることが大切です。相手の意見に共感を示すことで、自然と相手も好意を持ってくれることでしょう。

関連記事

記事カテゴリ