お見合いコラム TOP > お見合い結婚、恋愛結婚 > お見合い結婚と恋愛結婚の違いは、実はあまりない

お見合い結婚と恋愛結婚の違いは、実はあまりない

お見合い結婚と恋愛結婚はまったく違う別のもの、とほとんどの方が考えていると思います。

私もそのうちのひとりでした。恋愛結婚というのは偶然に運命的な出会いをし、大恋愛の末に結婚する・・・というイメージがありますよね。

一方お見合い結婚はというと親や親戚のお眼鏡にかなった人と会い、数ヶ月で結婚するといったイメージでしょうか。

でも実際には、お見合いもひとつの出会いですし、最近ではこだわらない人が多くなっているようですね。

出会い方がちょっと違っているだけで、そこから愛を育てていく点は同じということです。

結婚を前提に出会っている以上、お見合いをしてから3ヶ月から6ヶ月の間には結婚の意思を確認し合わなければいけませんが、それまでは二人の自由な恋愛の期間だといえます。

お付き合いを始めてから詳しい個人情報や自分のことについて詳しく知ってもらったり、聞いたりすればいいんです。それは恋愛結婚のカップルとなんら変わりはありませんね。

3ヶ月も一緒にに過ごせば相手のことは大体わかるものです。3ヶ月間に内容の濃い付き合いをすればいいのです。

ただ、出会ったきっかけがお見合いだったというだけ。友人の紹介で会うのと、そう違いはありません。

それを理解している方が増えているということなんでしょうね。

そうなるとお見合い結婚と恋愛結婚の違いって正直あんまりないと思えます。それが現代のお見合いの形となっているのですね。

今となっては「お見合いって古臭い」だとか「親が決めた人」だとかいう考え自体が違ってきているわけです。

結婚はしたいけど出会いがなかなかないという方、出会いのひとつの方法としてお見合いをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

記事カテゴリ