お見合いコラム TOP > お見合い結婚、恋愛結婚 > プッシュしよう~女性編~

プッシュしよう~女性編~

お見合いで好意を持てる相手に出会った場合、どのようにその好意を伝えたらいいかわからないということもあるでしょう。

そこで女性から男性に好意を持った場合の注意点についてまとめてみましょう。

男性は単純に、女性に褒められることが大好きなものです。

男性が女性を容姿について褒める場合、「セクハラ」なんて言われてしまう場合がありますが、女性が褒める場合はもうなんでもいいのです。

男性は基本的に単純なので体のどこか一部でも褒められるとすぐに喜んでしまいます。

そんな女性を嫌いになる男性はいませんね。

次に、男性の話などを否定しないということです。

男性の話に熱心に耳を傾け、少し間違っているなと思っても、そこで否定はしないでおきましょう。結婚すれば尻に敷いてしまうのですから、ここでは我慢するべきです。

そして、次に期待を持たせることが大切です。

男性は脈の無さそうな女性には興味を持てません。

「いいなあ、今度連れてってください」などと言える女性に、男性は惹かれるものです。

女性は男性に比べて、何も分からない異性をすぐに好きになったりすることはあまりありません。

一目惚れということもありますが、それは相手の容姿に惹かれたというだけで、その人を好きになるかどうかは、話したりしてみないとわかりませんよね。

「ピンとこなかったから」とか「なんだかまた会いたいという気持ちまではいかなかった」などというあいまいな理由でお断りする女性もよくいるそうです。

しかしそれは損していることかもしれませんよ。

嫌な感じだったとか受け付けない部分があったとかだったら仕方ないですが、そうでないのならまた会ってみるのがいいと思いますよ。

何度かお会いしてたくさん話してみると、惹かれていくことがあるかもしれません。

関連記事

記事カテゴリ