タヒチウェディング TOP > こんなサービスも > 標準的なレンタル衣装

標準的なレンタル衣装

女性にとって、ウェディングドレスは憧れです。でも、海外ウェディングの場合、事前に衣装合わせなど出来るのでしょうか。現地に行ってから、気に入ったものが見つけられなかったらどうしよう。サイズは大丈夫?心配は付きません。一生に一度の思い出、失敗は絶対にしたくないものです。

海外ウェディングの場合、特にタヒチウェディングの一般的例をあげてみましょう。

タヒチウェディングにおいて、現地レンタル衣装は基本プランに含まれている場合と、含まれていない場合があります。

セットプランとして、挙式の基本プランだけで40万円程度、それに新郎・新婦のレンタル衣装一式を含めると、総計で60万円程度になります。さらにヘア・メイクセットプランをオプションでつけ、新婦は48000円、新郎は11500円ほどで用意されていることが多いようですね。

肝心の現地レンタル衣装の詳細は次の通りです。

新婦のレンタルドレス

  • ドレス5~15号
  • ベール
  • ペチコート
  • 手袋(無地サテンまたはメッシュ)
  • ネックレス(一連ネックレス・・・イミテーション)
  • イヤリング(一粒パール)
  • パンプス(21.5~25センチメートル)
  • ヘッドピース

 

新郎のレンタルタキシード

  • タキシード(S~3L)(シャツ、タイ、サスペンダー、ベスト、手袋を含む)
  • 靴(24.5~27センチメートル)
  • カフス
  • ポケットチーフ

 

新婦のヘアスタイリングとメイクアップ、着付けは、お泊りのホテルで日本人美容師により、リラックスしたなかで行われる場合が多いようです。

関連記事

記事カテゴリ