タヒチウェディング TOP > タヒチで結婚式 > 魅力について

魅力について

どこまでも青い海、広い空から燦燦と降り注ぐ太陽の光・・・。そんな自然の中でのリゾートウェディングは人気の的です。

リゾートウェディングとして根強いハワイ、さらに人気急上昇中のタヒチやフィジーなどの南太平洋の島々での挙式。それぞれの場所には、どのような魅力があるのでしょうか?

モルディブ

モルディブはインド洋の代表的なリゾート地です。日本からのフライト時間は、マーレまで約11時間です。日本との時差は-4時間。青く透き通る海と空、白い砂浜という素晴らしいロケーションは、まさに「楽園」。新しい人生の第一歩を進みだすカップルにふさわしいところですね。

 

バリ島

アジアを代表する人気リゾート地、バリ島。日本からのフライト時間は約7時間。日本との時差はたったの-1時間ということで、身体への負担も少なく、到着した翌日の挙式でも安心できます。自然と伝統文化が共存する島での挙式は野性味溢れ、かつ甘い南国のムードもたっぷりです。

 

グアム・サイパン

身近なリゾート地として人気のグァム・サイパン。日本からのフライト時間は約3時間半。日本との時差も+1時間です。英語が通じるのも人気が高い理由のひとつでしょうか。まるで国内旅行のような渡航時間の短さで、カップルだけでなく、ご両親やお友だちなど参列される方々もお招きしやすいというのが特徴ですね。

 

タヒチ

日本からのフライト時間は約11時間、時差は-19時間です。楽園の島、ボラボラ島で水上コテージのウェディングを希望される方も多いのでは?現地のホテルもハナムーナー向けのさまざまな特典を用意しています。

 

関連記事

記事カテゴリ