タヒチウェディング TOP > タヒチで結婚式 > イースター島へも足を伸ばしては

イースター島へも足を伸ばしては

南太平洋に浮かぶタヒチは、大変に人気が高まっている場所です。タヒチへのハネムーン、タヒチ現地でのウェディングなどを望んでおられる、または予定されている方もいらっしゃるでしょうね。

タヒチだけでも十分魅力的な場所ですが、せっかくの機会だから、とイースター島へ向かう方も少なくないようです。南太平洋ポリネシアに浮かぶ、やはり魅力溢れる「イースター島」。タヒチとはまた一味違う思い出ができることでしょうね。

タヒチ島のパペーテからイースター島へは、約5時間30分~6時間のフライト。ランチリ航空が就航しています。

イースター島は、有名な巨大石の像「モアイ」がある神秘の島です。年間平均気温は20.7度。湿度は77パーセントということですから、温暖で湿度が高い気候というわけですね。

日本とは季節が逆で、11~4月が乾季、5~10月が曇りがちな雨季になっています。一番暑いのは2月で、24~28度程度。しかし寒い8月は14~17度程度と、やはり暖かいようです。

日中は軽装、カジュアルウェアーで大丈夫ですが、朝晩は多少冷え込むことがあるので、長袖の上着を用意するのをお奨めします。レストランではディナーといっても、特に上着は必要ないようです。男性は長袖のシャツ、長ズボン、靴であれば問題ないようですね。ただし、サンダルは避けてくださいね。

タヒチの見所は本当にたくさんあります。タンガタ・マヌ(鳥人)を選ぶレースが行われるオロンコ岬をはじめ、ビナブやタハイなど。とても数日では周りきれないほど。できればゆっくりと、その魅力を満喫したいものですね。

関連記事

記事カテゴリ