タヒチウェディング TOP > タヒチで結婚式 > スケジュール

スケジュール

日本での結婚式でも、心配事はたくさんあるものです。それなのに海外でのウェディングなんて・・・憧れはするものの、果たしてスケジュール通りに進むものかどうか心配になったりしますよね。

海外ウェディングが人気な今、旅行会社各社はさまざまな海外ウェディングプランを打ち出しています。ハワイもやはり人気ですが、タヒチやイースター島なども人気が高いものです。

タヒチウェディングの挙式までのスケジュールを、一般的な例としてご紹介してみましょう。とはいえ、これはあくまで参考的なもの。どうぞご自身で個性的な計画を立ててくださいね。

挙式までのスケジュール

挙式前日(この日に現地到着、ということが多いようです)

○挙式の打ち合わせ
・・・挙式の進行手順の説明やレンタル衣装合わせなど。

挙式当日

○ヘアメイク
・・・挙式開始の約2時間前にお泊りのホテルの部屋に日本人美容師が伺います。そしてヘアスタイリング&メイクアップ。また、衣装の着付けを行います。
・・・オプションでDVD撮影を申し込むことも。その場合はたいてい、挙式の約30分~1時間前から撮影を開始するようです。

○挙式
1.セレモニー
司祭からの祝福、愛の誓い・指輪の交換、誓いの口付け、司祭からお二人にタヒチアンネームの授与

2.フラワーシャワーの祝福

3.ホテル内レストランへ移動して乾杯とケーキカット

○アフターウェディング
ホテルでのディナーが用意されています。

タヒチウェディングは、すばらしい景観のリゾート挙式が売り物。ボラボラ島の美しい自然のなか、きっと思い出深いウェディングになることでしょう。

関連記事

記事カテゴリ