感動させる結婚式の演出 TOP > 出席者が楽しめる演出 > 席次表

席次表

結婚披露宴は自分たちのためにすると思ってしまいますが、出席してくださった方に喜んでもらえて初めて、自分達も出席者も感動するものですね。

そこで今回はゲストに喜んでいただけるオリジナルの「席次表」について紹介しましょう。

本当だったら、出席者ひとりひとりをそれぞれみなさんに紹介したいところです。でも限られた時間のなかで、そんな余裕はとてもありませんよね。

そこで、席次表にひとりひとりの紹介文を書いてしまったらどうでしょう。たとえば新郎の上司の紹介文なら、「いつも相談に乗ってくれ、的確なアドバイスをくれる方」といった感じではどうでしょうか。

また親戚のおばさんなら、「お料理がとても上手で、おいしいのでいつも食べに行ってます」など、親近感のわく感じの方が皆さんも読んでいて楽しいと思います。

そこに、その方と新郎新婦が写った、懐かしい写真などを載せてもいいですね。席次表におさまりきらない、という場合はほんの一言でもいいでしょう。

通常「新郎の友人」などとそっけなく書かれているところに「新郎新婦の愛のキューピット」とか、「新郎の命の恩人」などと何か特別な一言で紹介するのが、ゲストも嬉しいし読んでいる方も楽しいと思います。

そして最近ではお席札の裏側に、その方へのメッセージを個別に書くということが増えているようです。

実際書くと、ひとりひとりにそれぞれ手書きでメッセージを書くというのは大変な作業ですが、書いてもらった方はとてもうれしいもの。

現代はなんでもメールで済ませてしまうことが多いし、手紙を書いたりもらったりという機会もほとんどなくなっているので、手書きのメッセージは特に喜ばれるし印象に残ると思います。

関連記事

記事カテゴリ