感動させる結婚式の演出 TOP > 出席者が楽しめる演出 > キャンドルサービス

キャンドルサービス

披露宴で行うキャンドルサービスが、最近では変わってきているようですね。普通のキャンドルサービスではやっても仕方ないという方が増えてきているのだそうです。

でも、新郎新婦から遠い席に座っている出席者の方にしたら、キャンドルサービスは二人を最も近くで見られる大切な演出であることも確かです。

そこで最近では、フォトサービスというものがあるそうです。新郎新婦が各テーブルを回り、そのテーブルごとに出席者の方と写真を撮ります。

会場も一気に盛り上がりますし、新婦といっしょに写真を撮れなかったという方も、これをすることでいなくなります。

でも司会者にお願いして、必ず会場のみなさんに趣旨を伝えてもらうのを忘れずに。写真を撮るには時間がかかりますから、出席者の人数が多い場合はあきらめましょう。

またドラジェサービスというものもあります。かごに入れたドラジェやクッキーなどを配るというサービスです。

お菓子作りが趣味だという方なら手作りの物をラッピングして配るのもいいですよね。人数が多い場合は、あらかじめお菓子を入れラッピングした籠などを用意し、テーブルごとに置いて回るというアイデアも。

次にデザートサービス。新郎新婦が生ケーキを配って歩きます。ふたりでお揃いのエプロンを付けたりするとかわいいですね。

ケーキのカットと盛りつけはあらかじめ式場の方に準備しておいてもらい、ワゴンなどで配って回るのがいいでしょう。

デザートは基本的に最後に出てくるメニューなのでタイミングの調整をしておく必要がありますね。

そしてビアサービスというものも。これは新郎がビアサーバーをなんと背負って登場し、出席者に注いで回るというものです。新郎が飲まされてしまう場合は、ちょっとキツそうですが、楽しいと思いますよ。

以上のような、新しいサービスを試してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

記事カテゴリ