感動させる結婚式の演出 TOP > 出席者が楽しめる演出 > ブーケを使って

ブーケを使って

結婚式にブーケは付き物といえるでしょう。

新婦が持っているブーケは、とても神聖なものというイメージがあります。

ブーケといえばおなじみのブーケトス。ブーケトスとは、新婦がブーケを後ろ向きに投げて、それを受け止めた女性が次にお嫁に行けるというもの。有名なものですが、会場によっては「ここでは投げられない」ということもあるでしょう。

そんな場合はブーケプルズをやってみましょう。

ブーケに10本程度のリボンを通しておき、そのうちの1本だけをしっかりとブーケと結び、止めておきます。

どのリボンがブーケと繋がっているかわからなくするために、リボンの真ん中を握っておくと良いかと思います。

そして独身の女性だけを集めて、それぞれリボンを選んでもらい、「せーの」でリボンを引っ張ってもらいます。

ブーケに繋がっているただ1つのリボンを当てた女性がブーケをゲットできるわけです。

独身男性がやっても楽しいでしょうね。

ただしその場合はブーケではなく別の物を使うのがいいでしょうね。

チャイルドブーケなど、小さな子供さんに協力してもらう演出もかわいいですね。

親族の中に小さい子がいるなら、その子にお願いしてブーケを新婦にプレゼントしてもらいます。

小さい子がちょこちょこと歩いてきて花嫁にお花を渡す姿はとてもかわいらしいですし、誰が見ても心が和むものです。

アレンジとしては、親族に男の子と女の子が一人ずついるなら、新郎新婦の入場前にその二人だけで入場してもらうととてもかわいいし、会場も和むことでしょう。

そしてステージ上でお花を渡してもらいます。

またクリスマスの時期なら、お子さんにサンタさんの格好をしてもらっても大変かわいらしいでしょう。

関連記事

記事カテゴリ