感動させる結婚式の演出 TOP > 出席者が楽しめる演出 > ゲストアルバム・カードを

ゲストアルバム・カードを

結婚式に出席して下さったみなさんのことは、いつまでも大切な思い出として残しておきたいものです。今回はゲストアルバムとゲストカードについてお話しましょう。

当日、出席者の受付の際に、いらしたひとりひとりの写真を撮らせていただきます。カメラマンは仲の良い友人などにお願いしておくといいでしょう。

今はすぐにプリントができますので、もし披露宴で時間があれば、その写真でいろいろと楽しむこともできますね。

たとえば写真を箱の中に入れて、新郎新婦が何枚かひきます。当たった人にはプレゼントをあげたりスピーチをしていただいたりして楽しむのです。

新郎新婦への質問をしてもらってもいいですね。そしてその後アルバムにも入れておけば、新郎新婦にとっての一生の思い出として残ることでしょう。

時間や人数の都合などでひとりひとりのお写真はとても撮れないという場合はゲストカードを準備するのもいいと思います。

受付の時にひとりひとりにカードとペンを渡し、新郎新婦へのメッセージを書いてもらうのです。披露宴が始まるまでのひまつぶしにもなりますし、またゲストアルバムと同じように披露宴で楽しむこともできます。

披露宴の途中でメッセージを何枚か選び、紹介するのもいいでしょう。そして最後には整理してアルバムなどのように残しておくのもいいですが、コルクボードなどに貼って飾るのもいいですね。

当日バタバタさせることになるかもと感じるなら、招待状に同封して、あらかじめ書いてから持ってきていただくと、いいかもしれません。

関連記事

記事カテゴリ