感動させる結婚式の演出 TOP > 出席者が楽しめる演出 > サプライズでより感動的に

サプライズでより感動的に

結婚披露宴の演出の中でも、出席者の皆さんに最も喜んでもらえるものにサプライズ演出がありますね。

新郎新婦はもちろん、思い出に残る結婚式なので、皆さんが喜ぶ顔を見たいものですよね。今回はサプライズの演出についてご紹介しようと思います。

ケーキ入刀というと、普通は新郎新婦だけで、夫婦の最初の共同作業ということで行いますね。しかしこれをご両親と一緒に行ってみるというのもあります。お互いのご両親も合わせて総勢6名で行うのです。

ご両親の時代にはケーキ入刀という演出は無かったという方が多いようですから、この機会にサプライズで誘ってみませんか?思いのほか喜んでいただけるのではないかと思います。

そしてケーキ入刀の後のファーストバイトも、サプライズでご両親を巻き込んでしまいましょう。ファーストバイトとは、新郎新婦がお互いにケーキを口に運んで食べさせてあげることです。それをご両親といっしょに行ってみるというわけです。

通常の新郎新婦のものがファーストバイトなら、ご両親へのものはサンクスバイトといったところでしょうか。

「今までありがとう」という気持ちを込めてご両親に食べさせてあげましょう。涙を流して喜ばれるご両親もいらっしゃるようです。

お色直しの退場は、新郎新婦だけが動いているのでつまらないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう思っている方には、お互いのエスコート役をお互いがサプライズで指名してみるというのはいかが?

ご両親やご兄弟、会社の上司や恩師など、突然の指名でびっくりすることと思いますが、照れながらも喜んでやってくれることと思いますよ。

関連記事

記事カテゴリ