感動させる結婚式の演出 TOP > 個性的な演出 > 和装の演出

和装の演出

神前式で結婚式を挙げる場合、披露宴でも和装の演出が欲しいところですね。

いまどきは洋風な演出が多いので、お色直しに白引き振袖を、というのも新鮮かと思います。
和装がメインの披露宴で、もいくつかアイデアがあります。

そこで今回は和装での演出について書いていきましょう。

まず、入場の時の音楽をお琴の生演奏でするというのがあります。親戚や親しい友人などでお琴ができる方がみえるなら、お願いしてみては。想像する以上に素敵な演出だと思います。

和装ならでは、という演出で、、番傘を持って登場するというのも素敵です。

ただ番傘を持っただけではつまらないですから、新郎新婦の背後で花火をやったり、雪や桜吹雪など、季節に合ったものを散らすのもいいと思います。

華やかな雰囲気は結婚式にピッタリですね。

新郎新婦で相合傘をしながら仲良く入場するのも、いいですよ。和のイメージにかわいい演出も加わるので、とても和やかな雰囲気になりますね。

相合傘で入場する際には、各テーブルを回って、近くで振袖を見ていただいても。またその時に和菓子などを配って回るのも、また盛り上がっていいと思いますよ。

お色直しのときに和装を着るならば、キャンドルサービスの代わりに鏡開きをしてもおもしろいですね。

各テーブルに小さい鏡開きセットを用意しておくのです。

普通のキャンドルサービスのようにテーブルを回って、ひとつひとつ鏡開きを行うのです。中身はお酒じゃなくて飛び散らないお菓子などがいいですよ。

持って帰れるものなら、なおさらみなさんに喜んでいただけますし、お土産話も増えるというものです。

関連記事

記事カテゴリ