感動させる結婚式の演出 TOP > 式場で変わる結婚式演出 > 神社で結婚式

神社で結婚式

人気女優の藤原紀香さんとお笑い芸人の陣内智則さんが行ったということで、神社での結婚式も最近は人気があるようですね。

神社での結婚式というと固いものと感じられがちですが、そうでもなく、自分たちらしいオリジナルの式を挙げることもできるんだそうです。

もともと日本において結婚式というのは、自宅に親族たちを集めてワイワイとにぎやかに行われるもの。

親しい人だけに囲まれて行う結婚式もいいものでしょうね。

結婚式場などのプランと違ってほとんどが自分たちで手作りし、色々準備しなくてはならず時間がかかりますし、大変ですけれど、その分皆さんに喜んでいただけるし印象に残る結婚式にできると思います。

神社での結婚式は本殿挙式といい、いつもお賽銭を投げてお参りしているようなところで挙げられるのですよ。

いつも行っていた神社での挙式は、特別な思いがすることでしょう。お神楽舞の伴奏も、録音ではなく生演奏してくれたりするようですね。

結婚式場などでもよく使うリングピロー(指輪を載せて置くクッションのようなもの)も手作りで準備することができます。

せっかく和風なのですから、ミニミニ座布団といった感じのものを作ってみるのもかわいらしいですね。そういう製作キットも、市販のものであるようです。

本殿から外に新郎新婦が歩み出るとき、フラワーシャワーでもライスシャワーでもない折鶴シャワーをかけ、祝福していただくというのも変わっていて面白いです。

ご家族や親しいお友達にもお願いして、この折鶴もまた手作りしてみても。

本殿での挙式には親族しか入れないというところが多いようですが、この時ならお友達も集まれるのでたくさんの折鶴を投げてもらいましょう。

ご利益があり、良縁に恵まれるかもといって鶴を持ち帰ってくださる方がいたらそれもまたうれしいことですよね。

関連記事

記事カテゴリ